Tips for technical writing

2014年度夏学期 テクニカルライティングセミナー

"Technical Writing Seminar "

柏IOでは毎年夏・冬学期、研究における論文執筆やプレゼン技術向上のための科学技術英語講座を開講しております。しかし、論文執筆に特化した授業の要望が多いことから、ライティングに的を絞った「テクニカルライティグセミナー」を開催いたします。

講座内容

① 科学論文の標準的な形式であるIMRAD形式の構造を理解する
② 各セクション(導入、方法、結果、及び考察)で書くべきこと、書くべきでないこと
③ 科学論文を執筆する際におかしがちな過ちと対処法
例として・・・(一部)
 パラフレーズの方法
 重大な誤解を招く表現や単語
 引用に当たっての留意点
 動詞の時制の使い方
 結果と解釈の一貫性
④ 検索され、人に読まれるタイトルの付け方・キーワードの選び方
⑤ 誠実な科学者であるために実践すべきこと(Publication practices)

 
セミナー名 時間 場所
テクニカルライティングセミナー

2014年

9月25日(木)

14:00-16:00

柏図書館

メディアホール

申込み開始
申込み〆切
講師
定員
2014年9月1日(月)

2014年

9月18日(木)

Mary Nishikawa 講師

なし

※本セミナーでは、個別の添削は行いません。ご自身の書いた英文のチェックなど、個別のアドバイスを希望される方は、英語相談オフィスアワー(予約制)をご利用ください。

申込方法

9月1日からこちらにてオンライン申し込みを開始します。

お問い合わせ

kio.admgs.mail.u-tokyo.ac.jp

Updated: Aug. 28, 2014

ページトップへページトップへ