Tips for technical writing

2013年度冬学期 テクニカルライティングセミナー

"Common Errors in Technical Writing"

柏IOでは毎年夏・冬学期、研究における論文執筆やプレゼン技術向上のための科学技術英語講座を開講しております。しかし、論文執筆に特化した授業の要望が多いことから、ライティングに的を絞った「テクニカルライティングセミナー」を開催いたします。

過去のセミナー 2013年度夏学期

        2012年度冬学期

講座内容

セミナーは2つのセッションで構成されています。

Session 1はテクニカルライティングの基礎および文章レベルでの英語のミスについて扱います。このセミナーでは、25種類の良くある間違いや良い英語論文ライティングのための重要ポイントについて扱います(単語の選び方、否定、主語-述語の一致、効果的な言い回しなど)。科学技術英語講座で扱われたものに関してはできるだけ重複を避けますが、主要な概念については別の例を用いて説明します。

Session 2は、パラグラフレベルでのミスについて扱います(一貫性、構造、組み立てなど)。パラグラフは、考えや概念をあらわす基本単位であり、テクニカルライティングになくてはならない要素です。いくら筆者の単語選択、語順、文の構造が優れていたとしても、またたとえ文章が長すぎず、複雑すぎなかったとしても、組み立て方の良くないパラグラフは理解されにくいでしょう。良いパラグラフは、リード文、ロジカルな流れ、統一性、一貫性を備えている必要があります。セッションの後半には、Session1で説明した基準を用いてミスを指摘しながら、学生が実際に書いたアブストラクトを修正していきます。

*資料は配布されますが、ご自身でもメモをお取りください。2~3種類の蛍光ペンをご持参いただくと便利です。

セミナー名 時間 場所
テクニカルライティングセミナー

2014年

3月20日(木)

1) 10:00-12:00

(短時間の休憩あり)

2) 13:00-15:00

(短時間の休憩あり)

柏図書館1階

コンファレンスルーム

環境棟4階講義室4

※会場が変更になりました

申込み開始
申込み〆切
講師
定員
2014年2月28日(金)

2014年

3月13日(木)

John Freeman

特任准教授

30名

(お申し込み多数の場合、後日受講可否についてご連絡いたします)

※本セミナーでは、個別の添削は行いません。ご自身の書いた英文のチェックなど、個別のアドバイスを希望される方は、英語相談オフィスアワー(予約制)をご利用ください。

申込方法

受付は終了しました。

 

 

お問い合わせ

kio.admgs.mail.u-tokyo.ac.jp

Updated: Mar. 14, 2014

ページトップへページトップへ