Tips for technical writing

TOEFL対策 Speaking Writing  集中講座

海外留学に必要なTOEFLテストにおいて、日本人はWriting/Speakingセクションを苦手とし、高い得点をあげることが難しいと言われています。あなたも同様の悩みを持っていませんか? 国際センター柏オフィスでは、この対策として、Writing / Speakingセクションに特化した講座を開講します。Speakingについては、TAを導入し会話の機会を十分に確保し、Writingについては毎回添削を行うことによって、この2セクションを克服し、高得点をあげることを目指します。

 本講座の特徴

オリジナル教材で学ぶ!

Writingは添削サービス付!

授業はネイティブ・スピーカーが担当!ベテラン講師が親切に指導!

TOEFLの要求するスピード感覚を養える!

自宅で学習可能なEラーニングプログラム付 !

こんな方におすすめ

交換留学等、留学を考えている

海外大学進学を考えている

就職対策に役立てたい

使える英語力をもっと付けたい

講座内容

1. Speaking: 与えられた課題について、授業内でブレインストーミングを行い、答え方のアプローチ方法を学ぶ。その後、各人のスピーチに対して一人一人にアドバイスをする。

2. TEST Skills: Integrated Writing部分の強化、およびライティングに欠かせないWriting Style(Writing Expression)をSentence Improvement形式の演習を通して学んでいきます。本試験形式で、要旨の把握を意識したReading / Listeningの方法と、Essay Questionの効果的な答え方の実践演習を行います。*添削付き

3. TEST Writing: 本試験のトピックを分類し、カテゴリー別に効果的な対策を実践します。ブレーンストーミングメソッドを取り入れ、書くまでの準備と時間内に書き上げる演習を徹底して行います*添削付き
※本講座では、2.TEST Skills と3.TEST Writing の2科目はWritingに分類されています。

 

第1回

9月5日
(月)

第2回

9月6日
(火)

第3回

9月7日
(水)

第4回

9月8日
(木)

第5回

9月9日
(金)

AM
(10-12)

Speaking Ⅰ、Ⅱ対策

Speaking
Ⅲ、Ⅳ対策

Speaking Ⅴ、Ⅵ対策


Speaking 総合演習

PM
(13-15)
Writing Independent Task 対策
Writing Integrated Task 対策


Writing 総合演習

 

 

講座名
開講日時
授業時間・場所 費用

TOEFL対策

Speaking Writing

集中講座

第1回: 9月 5日(月)

第2回: 9月 6日(火)

第3回: 9月 7日(水)

第4回: 9月 8日(木)

第5回: 9月 9日(金)

10:00-12:00

13:00-15:00

(一日4時間)

東大柏図書館

コンファレンスルーム

5000円

(テキスト代)

受講日前までに支払いをお願いする予定です。

申込み開始 申込み〆切 講師 単位付与

7月5日(火)

10:00~

先着20名

 

締め切りました

トフルゼミナール

派遣講師

なし

利用テキスト(CD付き)

 

  昨年度の受講者の感想はこちらをご覧ください。

 

申込方法

下記申し込みフォームよりお申し込みください。

申込は終了しました

 


※申し込みが完了しましたら、柏IOより受講確認、テキスト代の支払い方法等詳細についてのご連絡をいたします。
今回、先着20名までの受講となりますので、ご注意ください。

 

デモレッスン(英語で行われます)

講座内容の詳細について、以下の通り説明会兼デモレッスンを開催いたします。実際講義を担当するGeoff先生がデモレッスンを行いますので、受講を検討している方は是非ご参加ください。

また、TOEFLテストの概要についても説明がありますので、留学に興味があるがTOEFLを受けたことがない、という方など、TOEFLテストについて基本的な知識を得たいという方もお気軽にご参加ください。(日本語でも説明可)

日時: 7月19日(火) 12:00-13:00

場所: 柏図書館コンファレンスルーム

内容:  TOEFLテストの概要、 レッスン内容、学習メソッド、授業日程、対象者、質疑応答など

申込方法:下記e-mailアドレスまで、以下の情報を記入の上メールにてお申し込みください。
              1. 所属部局  2. 学年(身分) 3. 名前 
             宛先: kio.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp

Updated: July 29, 2016

ページトップへページトップへ