Tips for technical writing

2016年度第1回テクニカルライティングセミナー

英語で科学論文を執筆する-非英語話者のための科学英語論文執筆セミナー

 

 

[ PDF File ]

柏IOでは、今回も英文ライテイングスキルに特化した、半日(2セッション制、各セッション100分)テクニカルライティングセミナーを開催します!講師はジョン・フリーマン特任教授(新領域創成科学研究科サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム)で、科学技術英語講座も担当しています。

 

 

講座概要(定員120名)

セッション1では、文章レベルでの注意点について扱います。まず、書き手と読み手の責任について簡単に解説し、新領域の学生によくみられる間違いや良い英語論文を書く上での重要なポイントについて説明します。例文は、受講者の方から提出頂いた英文を利用し、またテーマとしては、的確な単語の選び方、複雑さや曖昧さの回避、正確さ、説得力のある表現、重要性の立証、一貫性、段落の書き始めなどを扱います。

セッション2では、パラグラフレベルでの注意点について扱います。パラグラフ構造(データの書き方 vs 説得させる書き方)、ロジカルフロー、パラグラフの移行(トランジション)、統一性、一貫性、簡潔性などを説明します。

 

セミナー

日程

時間

場所

テクニカルライティングセミナー

9月 26日(月)

Session 1  13:00-14:40
Session 2  14:50-16:20

東大柏図書館
メディアホール

申込開始

申込締切

講師

単位

8月17日(水)

9月16日 (金)

John Freeman
特任教授

なし

*添削希望者は申込期限内に、A4サイズで1ページに収まるように3~4パラグラフの英文テクニカルライティング(論文のAbstractやIntroduction 等、題材は特に指定なし) を提出ください。

提出していただいた英文をもとに資料を作成し、セミナー当日は皆さんがメモを取れるようにコピーを配布します。講義で扱う英文は一部となりますが、皆さんに提出していただいた英文は全て添削して改善点を示した上で、後日返却されます。

 

申込方法

下記申込みフォームよりお申し込みください。

参加できるセッションのみの参加も可能です!

受付終了しました。

 

 

お問い合わせ

kio.adm gs.mail.u-tokyo.ac.jp

Updated: Sep. 20, 2016

ページトップへページトップへ