Tips for technical writing

2013年冬学期英語講座

柏インターナショナルオフィスでは、科学技術英語英会話講座を開講します。大学院生及び職員を対象に、平日に柏キャンパス内の教室を利用して英会話講座を開講します。講師は英語のネイティブスピーカーが担当し、授業は全て英語で行われます。

テクニカルライティングセミナー NEW
TOEFL対策 Speaking Writing  集中講座 NEW
科学技術英語講座
英会話講座

※科学技術英語講座と英会話講座の両方を受講することはできません。どちらかをお選びになりお申し込みください。

科学技術英語 講座

大学院生を対象として、単位が付与される科学技術英語講座を開講します。 前半4回は論文執筆の講義で、後半3回は3Groupに分かれて行う演習となります。授業は全て英語で行われます。 

講座内容

科学技術英語の講義[全7回]では、英語による 1) 科学技術論文執筆 2)科学技術発表 を行う上で重要なポイントを学びます。

1) 論文執筆の講義[全4回]では、ロジックと文章のパターンの統合で相手を納得させられる論文の書き方、書き方の典型的な問題やスタイル、技法(句読点、フォーマット等)を学び、世界に通用する科学技術英語論文の書き方を学びます。

2) プレゼンテーション演習[全3回]では、良いパワーポイント資料を作成する基本とプレゼンテーションに必要な要素、(1枚のスライドを使用する場合の時間的な長さとは、質疑応答などはどのように行うのか、発音、ジェスチャー、声の出し方、使い方など)を学びます。そして、実際に自身の研究テーマのプレゼンテーションを作成し発表します。一つのプレゼンテーションを3回発表することで、集中講義で学んだ理論を実践し、講師からのガイドによって説得力のあるプレゼンテーションスキル獲得を目指します。 クラスはGroup A, B, Cと3つに分かれて行います。

講座の詳細については、UT-mateのシラバスもご参照ください。

科目名 回数 申込み開始 申込み
〆切
講師
科学技術英語 7回 10月7日
(月)

10月14日
(月)

John Freeman特任准教授
クラス名 定員 曜日 時間帯 場所 授業日程

1) 論文執筆

集中講義

24 14:50-16:30

図書館コンファレンスルーム

(12/19のみ環境棟4階講義室4)

11/28, 12/5, 12/12, 12/19

2) プレゼン演習

Group A

8 14:50-16:30

図書館セミナー室2

1/8, 1/15, 1/22

2) プレゼン演習

Group B

8 14:50-16:30

図書館セミナー室2

(1/16のみ環境棟4階講義室4)

1/9, 1/16, 1/23

2) プレゼン演習

Group C

8 14:50-16:30

図書館 コンファレンスルーム

 

1/10, 1/17, 1/24

単位
 下記大学院科目として1単位付与されます。
  新領域創成科学研究科 共通科目 
  科目番号:47000-35 
  科目名:新領域創成科学特別講義XI (科学技術英語W)

レベルチェックテスト

時間 場所 テスト内容
①10月15日(火)
もしくは
②10月17日(木)

①12:00-13:00

 

②17:30-18:30

図書館 
メディアホール

 

筆記試験

(マークシート)

このレベルチェックテストは、正しいクラス分けのため必須となっております。
テスト日はオンラインフォーム上でご選択ください。
当日は10分前までに会場にお集まりください。

申込方法

申込は下記オンラインフォームにてお願いします。UT-mateからの申し込みはできませんのでご注意ください。UT-mateからの履修登録依頼は、受講者確定後に柏IOよりまとめて教務係へ行いますので、履修登録はしないでください。

【申込受付は終了しました】


英会話 講座

柏IOでは英会話講座を学生及び職員向けに開講しています。ネイティブスピーカーの講師の指導のもと授業はすべて英語で行われます。

講座内容

大学院生対象クラス 中級・中上級 (TOEIC 600-750点) 

中級A、中上級: このクラスは、ある程度英語の能力がある学生を対象とし、学術的・非学術的なシチュエーションどちらにおいても、より正確・より自然で洗練された表現を学ぶクラスです。基礎を簡単に復習した後、英語の使用法について多面的に学習します。1)論理的な意見の組み立て方、2)限られた時間で自分の意見を明確化してまとめる方法、3)シンプルに説明する方法、4)その他について時間の許す限りトレーニングします。

中級B:簡単なことであれば英語で表現できる方が、聴解力会話力の向上を図る講座です。聴き取ったニュースを要約し、それについて自分の考えをまとめて表現するディスカッション練習をします。また講座期間中、短い(3分)スピーチを行い、最終日に5分程度のプレゼンテーションを実施します。

 

大学院生対象クラス 上級 (TOEIC 750点以上)

上級者を対象にして、より洗練された総合的な英語力の獲得をめざします。そのため、授業にはディスカッション、ディベート、交渉など、英語のスキルを戦略的に使いこなす場面を取り入れ、プレゼンテーションの機会を多くします。もちろん、雑誌記事や短いケース・スタディ、ドキュメントのビデオなどを題材とし、参加者が意見を交わしながら、実践的な英語スキルを身につけていきます。

 

スタッフe-mail writing/ 電話対応 (TOEIC 400-550点) *

電話対応やe-mail writingのルールや基本を学んでいくとともに、インプットの量を増やしていきます。また電話対応では実践を想定したロールプレイを増やすことで、状況に応じた対応、表現を学んでいきます。e-mail writingでは素早く仕上げ、校正する力を身に付け、業務の効率を図ります。留学生との交流など、普段の業務に役立つスキルを総合的に養います。

 

スタッフ対象クラス 中級 (TOEIC 600-750点) *

外国人研究員の招聘業務や、留学生受入業務、来日後の外国人とのビジネスコミュニケーションに必要な、即、使える英語を学びます。とくに難しいのは電話で場所の確認や交通機関などを説明する場合です。実際には異文化コミュニケーションとしての会話を学びますが英語で考えて英語で発信する訓練を行います。メールの書き方の基本も学びます。

*上記スタッフ対象の2講座は研修扱いのため、直属の上司(柏事務地区所属であれば、担当事務課長、あるいは副課長、研究室単位で採用されている方であれば、採用した教員など)からの許可が必要になります。受講確認書に上司のサイン及び印をいただいて、初回もしくは2回目のクラスの時にご提出をお願いしております。

科目名 回数 申込み開始 申込み
〆切
定員
英会話講座 7回 10月7日(月)

10月14日
(月)

10名/クラス

クラス名 曜日 時間帯 講師 場所 授業日程

院生

中上級

15:00-16:40

Freeman

准教授

環境棟1階

114号室

(11/26のみ環境棟4階談話室)

11/5, 11/12, 11/19, 11/26, 12/3, 12/10, 12/17

院生

中級A

17:00-18:40

Freeman

准教授

環境棟1階

114号室

(11/26のみ環境棟4階談話室

11/5, 11/12, 11/19, 11/26, 12/3, 12/10, 12/17

院生

上級

15:00-16:40 外部機関派遣講師

環境棟1階

114号室

11/6, 11/13, 11/20, 11/27, 12/4, 12/11, 12/18

スタッフ

中級

17:00-18:40 外部機関派遣講師

環境棟1階

114号室

11/6, 11/13, 11/20, 11/27, 12/4, 12/11, 12/18

院生

中級B

15:00-16:40 外部機関派遣講師

図書館
セミナー室2

 

11/6, 11/13, 11/20, 11/27, 12/4, 12/11, 12/18

スタッフ

e-mail writing/

電話対応

17:00-18:40 外部機関派遣講師

図書館
セミナー室2

 

11/6, 11/13, 11/20, 11/27, 12/4, 12/11, 12/18

レベルチェックテスト

時間 場所 テスト内容
①10月15日(火)
もしくは
②10月17日(木)

①12:00-13:00

 

②17:30-18:30

図書館 
メディアホール

 

筆記試験

(マークシート)

このレベルチェックテストは、正しいクラス分けのため必須となっております。
テスト日はオンラインフォーム上でご選択ください。
当日は10分前までに会場にお集まりください。

申込方法

【申込受付は終了しました】


過去の英語講座はこちら

2013年夏学期

2012年冬学期

2012年夏学期

2011年冬学期

Updated: October 4, 2013

ページトップへページトップへ