Tips for technical writing

柏キャンパスは、東京大学の「三極構造」構想に基づき、21世紀における新たな発展に向けて建設を進めている、本郷キャンパス、駒場キャンパスに次ぐ第3のキャンパスです。東京大学は、千葉県の柏市の北部、柏の葉公園などが隣接する敷地を平成7年度と平成10年度に新キャンパス用地として取得し、平成11年度末に宇宙線研究所、物性研究所が移転してきたのを始め、平成13年度に大学院新領域創成科学研究科生命科学研究系、平成15年度に大学院新領域創成科学研究科基盤科学研究系、平成16年度末に気候システムセンター等4センター、平成17年度末に大学院新領域創成科学研究科環境学研究系の移転が完了しました。平成19年度に数物連携宇宙研究機構が設立され、平成21年度初めには教職員や大学院学生あわせて2,800余人規模の新しいキャンパスになりました。平成22年には海洋研究所の移転が完了し、気候システム研究センターとともに大気海洋研究所として発足しました。

ページトップへページトップへ