東京大学国際センター | INTERNATIONAL CENTER

国際センター相談室(国際センター本郷オフィス)

リサイクルについて
Recycle

「生活情報」へ戻る

■生活用品の提供

国際センター相談室では、市民・学生の方のご協力を得て、来日当初、あるいは寮から出てアパートでの一人暮らしを開始する留学生が、新生活をスタートさせるのに役立つ生活用品を無料で提供しています。

生活用品の提供は、以下の2つの方法で実施しています。

●不定期の実施(留学生向けのメールマガジンに順次情報を掲載し、希望者を募っています)

●新入留学生向けのリサイクル品提供の実施(新入生オリエンテーションの開催と合わせて、新入生を対象に希望者を募っています)


■交流談話室にて先着順にて提供 First-come, first-served items at the Student Lounge

Dishes, Cups, etc.

食器など。

 

■応募受付中のリサイクル品/Items you can apply for

No item

■リサイクル用品の提供のお願い

ご家庭で利用されていない生活用品などがありましたら、ぜひご協力をお願いいたします。
無料での提供、留学生のニーズの高いもの、また受け渡しが困難ではないもの、に限らせていただいております。

詳しくは下記をご覧ください。

◆卒業・修了などで東京・日本を離れる学生・外国人研究員の方
(International students and Foreign researchers who are going to leave Japan)

◆学内教職員、一般市民の皆さまへ「リサイクル品提供のお願い」

 本学の外国人留学生・外国人研究員およびその家族の生活支援の一貫として、リサイクル品の提供を行っています。ご家庭で使用していない物品で、ご提供いただけるものがありましたらご協力ください!

留学生や研究員は、本郷キャンパス周辺に居住していない場合も多く、また、自動車等の運搬手段を持っているケースはほとんどありません。

こうした事情から、お引き受けする物品については、お持ち込み頂けるサイズのもの(留学生が手で持ち帰ることが出来るもの)に限っております(手持ちサイズのものであれば、国際センター相談室宛にご郵送いただいても結構です。ただし、この場合、大変申しわけありませんが、配送費のご負担をお願いすることになります)。

【ご提供いただくリサイクル品について】
◎タオル・シーツなど 新品・未使用のもの
◎毛布・掛け布団など 新品か新品同様でクリーニング済みのもの
◎その他、小型の電気製品(アイロン、ポット、電気炊飯器、暖房冷房器具など)
※動作確認済みの使用に問題のないもの。「設計上の標準使用期間」を超えていないもの。

上記以外のものにつきましては、ご提供いただく前にお問合せいただければ幸いです。

なお、使用済みの日用品(食器類、布製品、文具など)や留学生側の需要があまりないもの、未使用品でもかなり古いものについては、提供をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。

 

<受付時期>

通年(お持込いただく場合は、相談室開室時間中(平日10:00-17:30)の間いつでも結構です。夏季休業中、並びに年末年始などの相談室の閉室スケジュールについては、国際センター相談室のHP上でご確認ください)

 

<リサイクル品の学生への提供方法>

抽選や先着順にて提供

 

<お問合せ>

東京大学 国際センター相談室(国際センター本郷オフィス)

※ご送付前に、ご提供頂くものについて、必ず、お電話・メールにて、ご相談下さい。

 

 

▲このページのトップへ