東京大学国際センター | INTERNATIONAL CENTER

国際センター相談室(国際センター本郷オフィス)

帰国前の手続きについて
Checklist of necessary procedures before leaving Japan

「役立つ情報(生活編)」へ戻る
Back to Useful Information

*English follows Japanese.

 

*大学

  • 所属研究科・学部、その他関係のある事務室にて、帰国に当たっての必要手続きを確認する。
  • (必要な場合)成績証明書、修了証明書、卒業証明書等の交付申請をする。
  • 図書館で本を返却する。
  • (大学生協に加入している場合)大学生協で生協組合員費の返還を受ける。

*宿舎/アパート

  • 寮担当事務室やアパートの管理人に退居予定日を連絡し、退居の手続きをする。水道局、ガス・電気会社に連絡し、退去日を事前に伝える。ガス・電気・水道料等を精算する。
  • 部屋をよく清掃し、小さなゴミは所定の日に所定の場所へ捨てる。
  • 状態がよく、リサイクルできるものを新入生に寄付したい場合は、国際センターで預かることができます。詳細は http://www.ic.u-tokyo.ac.jp/ic/info/informationforstudents.htmを確認して下さい。
    大型ごみや一部の電化製品(冷蔵庫やテレビなど)の捨て方については注意して下さい。これらのものを捨てるのは有料です。また、事前に所定の手続きを取らなければなりません。手続きは住んでいる場所によって異なります。住まいのある市区町村のウェブサイトで手続きについて事前に確認して下さい。詳しくはこちら
  • 自宅にインターネット回線を引いている場合は、電話会社やインターネットプロバイダに解約の連絡をする。

*市役所もしくは区役所

  • 「転出届」の届け出をすること。
    これを怠ると、帰国後も国民健康保険料等が請求されることがあります。帰国日が決まったら、帰国日を証明する書類(航空券やE-チケット等)を持って、住んでいるところの区役所等に必ず届け出をしてください。
    届け出には、在留カード(外国人登録証明書)と国民健康保険被保険者証の提示も必要です。
    それぞれの届け出様式は各自治体により違います。(英語などに翻訳されていることもあります)区役所・市役所でもらうことができます。(東京都文京区の場合はこちら
  • 帰国する数日前に国民健康保険証を返却し、保険料を精算する。
  • 国民年金に加入している場合:脱退一時金を請求する。 脱退一時金を受け取った場合、脱退一時金の計算の基礎となった期間は年金加入期間ではなくなりますので注意して下さい。
    詳しくは、日本年金機構ホームページhttp://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=1178を確認して下さい。

*入国管理局

「所属機関離脱」の届出(窓口、郵送、オンライン)をする必要があります。
※詳しくは、「東京大学ホームページ」http://www.u-tokyo.ac.jp/res03/i17_j.html >1 新しい在留管理制度について>(2)入国管理局での手続
◆入国管理局電子届出システムについてはこちら http://www.immi-moj.go.jp/i-ens/index.html

*空港

  • 在留カード(もしくは外国人登録証)を返却する。
  • 「マイナンバー通知カード」もしくは「個人番号カード(マイナンバーカード)」を返却する。

※「マイナンバー」について:付与された12桁の番号は、帰国後も一生涯変わりません。出国する空港にて、返却と同時に、マイナンバーが記載されたカードが交付されます。改めて日本に中長期滞在することになった場合は、このカードを提示することで、同じマイナンバーが交付されます。将来、再び日本に住む予定のある人は、カードをなくなさいように注意してください。

*その他

  • 銀行口座・郵便口座は、振込みや支払いの予定がない場合は、通帳とカードを持参し、解約手続きをする。電話料金やクレジットカードなどの引き落とし予定がある場合には絶対に口座を解約しない。
  • 携帯電話を解約する。最終分の支払いを済ませる。
  • クレジットカード、その他の契約の解約

 

■在留資格の変更について

1) 留学 → 短期滞在
帰国のための準備などで、卒業・修了後に日本にしばらく滞在する場合、在留資格を変更する必要があります。
以下のウェブサイトの「3.在留資格の変更」を確認して下さい。
なお、在留期間が「1年3月」、「2年3月」など、既に卒業(修了)後の出国準備期間に対応する在留期間を有している方については、原則出国準備等を目的とする「短期滞在」への在留資格変更は行われないこととなりますので注意して下さい。
http://www.u-tokyo.ac.jp/res03/i17_j.html

2) 留学 → 特定活動(継続就職活動)
在学中から引き続き就職活動を継続したい人のための在留資格です。詳細は以下のウェブサイトで確認して下さい。
http://www.ic.u-tokyo.ac.jp/ic/recruit_support/recruit_support01_04_j.html



*At the University

  • Verify the necessary procedures you must follow before leaving with the Graduate School/Faculty you belong to and other related offices.
  • (If necessary) Apply for an official transcript, certificate of graduation, etc.
  • Return the book(s) you borrowed at a library.
  • Return your Univ. Co-op card at Co-op office. (2nd floor of the 2nd Refectory) and receive a refund of your membership fee.

*At the Dormitory / Apartment

  • Inform the dormitory office or the landlord of your moving date. Contact your utility provider in advance to let them know the date you will be cancelling your service. Pay the due utility charges by convenience store payment or automatic bank withdrawal.
  • Clean your room thoroughly and dispose of any garbage at the specified area.
  • If you would like to give away your goods for new international students, you can bring them to the International Center Advising Room if the goods meet the conditions. For more details, please check http://www.ic.u-tokyo.ac.jp/ic/info/informationforstudents.htm Please be sure of the procedures for disposing large sized waste and specified kinds of home appliances (ex. fridge, TV, etc.) Disposal of some items is not free and requires completing certain procedures in advance. Procedures differ by area of residence. Please check your area of residence’s official website to confirm the procedures and locations of where large sized waste can be disposed.  For details, please see here.
  • Cancel your contract with the Internet service provider.

*At the Ward Office / City Hall

  • Submit a “Resident Change Notification” at your local City/Ward Office.
    When you return to your country permanently, you will need to submit an out-going certificate. If you forget this, you will continue to be billed for National Health Insurance even after you return home. When the day your return has been decided, please bring proof of returning such as proof of an E-ticket or airline tickets to your ward or city office. You will also need to how your Resident Card (or Alien Registration Card) and your National Health Insurance Card.(Sample form used in Bunkyo-ku, Tokyo
  • If you registered in National Health Insurance please complete cancellation procedures and return your health insurance card.
  • If you paid into the National Pension Plan, complete the procedures for withdrawing and for receiving the lump-sum withdrawal payment. Once you receive your payments, however, your coverage periods for the basis of the payments entitlement will no longer be valid to apply for other Japanese benefits. For more details please refer to the Japan Pension Service website. http://www.nenkin.go.jp/n/www/english/detail.jsp?id=10

*At the Immigration Office

  • You must submit a “Secession of Associated Organization” form (at the application counter, by postal mail, or online).
    ※Please see the University of Tokyo website page titled ”Notification of associated organization” http://www.u-tokyo.ac.jp/res03/i17_e.html 1 Start of a new residency management system>Procedure at a Regional Immigration Office

◆Immigration Bureau's Electronic Notification System http://www.immi-moj.go.jp/i-ens/index.html

*At the Airport

  • Return your Resident Card to an Immigration Inspector
  • Return your "Individual Number Notification Card" (paper) or "Individual Number Card" (Plastic card)

※ About "Individual Number" : A 12-digit number called "Individual Number (or My Number)" is an important number which is valid throughout your entire life even after you return to your home country.  Upon departure at the airport, you will be given a card with your Individual Number.If you have a plan to live in Japan in the future, please make sure to keep the card with you carefully. (If you return to Japan as a mid- to long-term resident, you can have the same Individual Number again by showing the card at the ward/city office.)

*Other

  • Close your bank/postal savings account if you are no longer using it to make payments or receive income.If you will need to pay the final bills for your utlility fees, telephone fees or credit card payment, the month after you plan to leave, do not cancel your account.
  • Cancel your mobile phone contract.

 

■Regarding Application for Change of Status of Residence

1) Student->Short-term Stay
If you wish to stay in Japan after graduation for short period of time for preparation for leaving Japan, you are supposed to change your status of residence from College Student to Short-term stay. However, please note that student whose period of stay is 1 year and 3 months or 2 year and 3 months, etc. (a certain number of year plus 3 months) cannot change your status to “Temporary Visitor” because his/her period of stay already contains the preparation period for departure (for 3 month).
See details at http://www.u-tokyo.ac.jp/en/prospective-students/visa_change.html

2) Student->Designated Activities (to continue job hunting in Japan)
If you wish to continue job hunting after completing your degree, you need to change your status to
"Designated Activities."
See details at http://www.ic.u-tokyo.ac.jp/ic/recruit_support/recruit_support01_04_e.html


 

▲このページのトップへ