東京大学国際センター | INTERNATIONAL CENTER

国際センター相談室(国際センター本郷オフィス)

具体的な活動内容は?

「留学生と交流したい学生市民の方へ」へ戻る

(1) 希望される活動内容を選んでいただきます

このプログラムは、FACE事務局に登録に来ていただくことから始まります。お会いしてこのプログラムの趣旨を説明し、納得の上、登録していただいています。その際、希望される活動内容について以下の項目に従ってお伺いします。(留学生側にも登録時に同様の質問をします。)


  1. 友人として交流したい
  2. 日常生活上の相談相手になりたい
  3. 家族の一員のようにして交流したい
  4. 定期的に会い、日本語会話の練習や、レポート、書類等の日本語を手伝いたい

(2) 顔合わせをします

それらの登録事項等をもとに留学生との組み合わせを行い、最初の「顔合わせ」の日時を設定します。顔合わせ時に相談員が留学生とボランティアを紹介します。


(3) 自由に活動していただきます

二人で、すべてを決めます。どのぐらいの割合で会うか、会う時間はどのぐらいか、一緒に何をするか、すべて二人に任されます。一緒に何をやっていくかを決めることが二人の関係の始まりです。軽いおしゃべりをしている人もいれば、かなり重いテーマについて話している人もいます。日本語の練習がしたくて会っている人もいれば、日本社会や文化について興味があって話している人もいます。毎週会う人たちもいれば、たまに会うだけという人たちもいます。

皆、研究、仕事、家庭等お互いに考えなければならないことも多いので、組み合わせの数だけ事情の違いがあります。互いの都合の調整がどうしてもつかず、短期間だけの交流に終わる場合もあるでしょう。せっかくのいい関係が一方の都合で断ち切られることもあるでしょう。その一方で、家族ぐるみの長い交流になることもありますし、大学での生活が終わり帰国した後までも続く友情も、数多く育っています。


(4) その他の活動として

ボランティアの連絡会、セミナー等、適宜お知らせすることがあります。

 

 

▲このページのトップへ