東京大学国際センター | INTERNATIONAL CENTER

国際センター相談室(国際センター本郷オフィス)

どんな活動ができるの?

「日本人と交流したい留学生へ」へ戻る

相談室が最初の「顔合わせ」の日時を設定します。しかし、そこで留学生とボランティアを紹介したあとは、活動の内容は二人で話し合って決めます。どのぐらいの割合で会うか、会う時間はどのぐらいか、一緒に何をするか、すべて二人に任されます。一緒に何をやっていくかを決めることが二人の関係の始まりです。 会う場所はいろいろあります。国際センターでいつも話している人もいます。町を歩いたり、興味のある場所を一緒に訪ねたり、催しに参加したりしながら話をしている人もいます。ボランティアの自宅や、喫茶店、留学生の部屋で会っている人もいます。

話の内容もいろいろです。軽いおしゃべりをしている人もいれば、かなり重いテーマについて話している人もいます。日本語の練習がしたくて会っている人もいれば、日本社会や文化について興味があって話をしている人もいます。

月に何回も会う人たちもいれば、たまに会うだけの人たちもいます。お互いの家族もいっしょに長いおつきあいをすることもありますし、大学での生活が終わり帰国した後までもずっと続く友情もあります。皆、研究、仕事、家庭等お互いに考えなければならないことも多いので、組み合わせの数だけ事情の違いがあります。

互いに共有する時間は、どちらにとっても意味の深い大切なものです。また、交流については互いに同じ量の責任があります。誠意を持って交流してください。

 

 

▲このページのトップへ